犬の8種混合ワクチンを接種(値段・効能)

犬用の8種混合ワクチンの接種に動物病院へ

10歳になったパピヨン犬のあんずです。まだまだ元気でいて頂かないとと言うことで、毎年恒例の予防接種の時期です。

幼犬のころからうっている8種混合のワクチンを接種に行ってきます。

このごろ、ここのヤギには、少し慣れてきた、あんずです。

パピヨン犬とヤギ

ゲージにはいって、わくわくどきどき、楽しいことが待っていると思っている「あんず」です。

でも行く先は、今回は動物病院なんですよね。

動物病院へ向かうパピヨン犬

犬の予防接種の種類と効能など

予防接種はうってもらいました。いつものように小心者のあんずは、注射器が刺される前から、キャンキャン状態。

まだ、刺さってないよーって感じです。動物病院の先生も慣れてるから、ギュッと摘んで、判らないようにして、瞬殺で注射をうってくれました。

うった犬用の8種混合ワクチンです。

バンガードプラス 5/CV-L
・特長

 8種感染症予防ワクチン
 ハイタイター/ローパッセージのCPVを含有
 コロナウイルス感染症を予防することで、犬の消化器系ウイルス感染症に対する総合対策がより確実に
 幅広い感染症予防に有効

・成分・分量

 犬腎株化細胞培養弱毒ジステンパーウイルスN-CDV株
 犬腎株化細胞培養弱毒犬アデノウイルス(2型)マンハッタン株
 犬腎株化細胞培養弱毒犬パラインフルエンザウイルスNL-CPI-5株
 犬腎株化細胞培養弱毒犬パルボウイルスNL-35-D-LP株
 不活化レプトスピラ・カニコーラC-51株
 不活化レプトスピラ・イクテロヘモラジー NADL11403株
 猫腎株化細胞培養不活化犬コロナウイルス NL-18株

・効能・効果

 犬のジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルス2型感染症、犬パラインフルエンザウイルス感染症、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症、及び犬のレプトスピラ感染症の予防

犬用8種予防接種と効能

犬の予防接種・フィラリアの薬の料金など

犬の予防接種のお値段は動物病院や使うワクチンによってマチマチと思いますが、自分の行ってる動物病院では8種混合ワクチンで料金9000円ほどです。

今回は、フィラリアのお薬「インターセプター」です。腸の寄生虫にも効果があるお薬です。

フィラリアのお薬「インターセプター」は一錠1200円ほどです。今回3ヶ月分貰いました、5月はじめから与えると良いみたいです。

犬用8種予防接種とフィラリアの料金

予防接種も終えて、笑顔のあんずで、ご褒美を子供から貰ってます。

狂犬病の予防接種を受けに、また一ヶ月後にくるのですが。。。頑張ってね、あんずさん。

予防接種後のパピヨン犬

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あんず専用下宿屋女将 より:

    あんずぅ♡
    がんばった、がんばった。

    次回、移動用ケージに入るときはホントにわくわくどきどきの楽しいおねちゃんちだから心配すんなー。暖かくなったから川に水遊びに行こうぜー!

    ダニや蚊に刺されないようにオーガニックの虫よけスプレーも取り寄せた。
    準備万端(・∀・)♪ワクワク

  2. ibuki より:

    準備万全ありがとう。
    水遊びもいい季節になってきたねー
    だいぶあちー感じの日も
    ゲージの写真が若々しくて、かわいい^^;
    あとちょっとGW。もーちょいだー