秋花でガーデニング(庭植え・寄せ植え)

秋のガーデニング用の花達

夏が終わって、秋が始まりだした福岡です。そろそろ夏花壇を秋模様にしようかと、秋向けにお花を植え替えました。

紫の花は千日小坊(せんにちこぼう)です。秋口から販売されているのをよく見るお花です。半耐寒性の多年草です。

九州だと11月くらいまでは鑑賞できると思います。
千日小坊(せんにちこぼう)

淡い紫の花は八重咲きのアスターです。耐寒性の多年草です。

こちらも九州だと11月くらいまでは鑑賞できると思います。

八重咲きのアスター

ピンクのはナデジコです。黄色のお花は、ダールベルグデージー(Dahlberg daisy)-ティモフィラ・イエロー(Thymophylla yellow)です。非耐寒性一年草ですが11月くらいまでは咲いててくれます。

ダールベルグデージー(Dahlberg daisy)-ティモフィラ・イエロー(Thymophylla yellow)

秋の庭植えの花

白いお花はコスモスに少し似てますが、コレオブシス スタークラスターです。概ね白い花なのですがエンジの覆輪があり中央も少しエンジの色が入ってます。

耐寒性の多年草で九州だと11月くらいまで咲いててくれそうです。草丈は45ー60cmくらいになるそうです。

千日小坊(せんにちこぼう)や、八重咲きのアスターも植えてみました。

普通のコスモスの苗も一緒に何本か増えました。咲き出すのが楽しみです。

コレオブシス スタークラスター、秋庭植え

秋の寄せ植えの花

千日小坊とダールベルグデージー、ナデシコとアクセントにカラーリーフを寄せ植えにしました。

玄関先で綺麗に咲いててくれてます。温度が下がったので寄せ植えも日持ちしてくれると思います。

千日小坊とダールベルグデージー、ナデシコとアクセントにカラーリーフを秋の寄せ植え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする