毎年、春に咲いてくれる庭植えの花

3月、4月の春の庭で毎年咲いてくれたお花達

原酒チューリップです。一回植えれば何年か同じところから生えてお花を付けてくれる可愛いやつです。

この色合も好きです。

原酒チューリップ

アネモネです。これも一回植えれば何年か咲いてくれてる気がしてます。

植えたとこをすっかり忘れてるのに春になるとでてきてくれます。

返り咲きで何回か咲いてくれるのがチューリップと違っていいですよね。

アネモネ

ムスカリです。これも葉っぱは弱々しいのですが、律儀に春に花を付けてくれるので、嬉しい限りです。

ムスカリ

すずらん水仙です。これが一番うちで古株の球根植物だと思います。もー20年くらい毎年春に咲いてくれてます。

すずらん水仙

モッコウバラ、丈夫だし毎年たくさんの花を付けてくれて、キレイです。花が一斉に咲くので見頃の期間は短めです。

花が終わった後の始末が、花が自然にはなかなか落ちないので、摘み取るなり切るなりでちょっとめんどうですが、それ以外は良い感じです。

モッコウバラ

チェリーセージです。これも植えっぱなしで、1年に1,2度剪定する程度で、よくしこって咲いてくれてます。

チェリーセージ

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする