犬のしつけ(躾)方法紹介(その1)

パピヨンのあんずに教えた「しつけ」方法を紹介しています。
順次上から教えていきました。

伏せ(ふせ)
あんず的難易度:

時期:生後3ヶ月〜


【感想】
上から押さえれば、うせになるよな〜、一番簡単に教えられそうな〜で最初に選びました。

結局あまり苦労せずに、教えられました。
だいたい3,4日くらいエサ時にやってたら定着したと思います。

【教え方】
・腰を抑えて、伏せさせる
・この時、伏せと声をかける
・できたら、褒めてあげて、えさあげる
・反復練習
お座り(おすわり)
あんず的難易度:
★★
時期:生後3ヶ月〜

【感想】
やっぱりと言うか・・
しばらく、伏せとお座りが混同状態でなかなか定着せず・・・
お座りといっても伏せをしたり、顔が下がって尻があがる、逆お座りになったり・・(可愛いけど^_^)
成功したときだけ、エサあげるとだんだんわかってきてくれた感じです。
完全に聞き分けるまでは1月くらいかかったかも。。気長にやってください。

【教え方】
・腰を抑える。たぶん伏せになる。
・顔をあげさせる。この時、お座りと声をかける。
・できたら、褒めてあげて、えさあげる
・反復練習

お手(おて)
あんず的難易度:
★★★
時期:生後4ヶ月〜


【感想】
あんずは、手を触られるとあま噛みしたり、舐めたりで、なかなかシツケが難しかったのですが、
20、30分くらい集中的にやったら、なんとなくできるようになってくれました。
最初はフライングボディーお手?みたいな感じで全体重かけて、ふみつける。。。
でしたが、今はちゃんとできてますよ。

教えてから2ヶ月くらいたつと思いますが、このごろやっと普通のお手になりました。

【教え方】
・前足の後ろから手を入れて軽く、持ち上げる
・最初のうちは、ちょっとでも前足が手に乗ったり、触ったりしたら褒めてあげて、えさあげる
・うまくできそうだったら、お手と声をかけ練習
・反復練習

立て(たて=チンチン)
あんず的難易度:

時期:生後5ヶ月〜


【感想】
えさ、あげようとしたら立ってたので、そのまま定着させただけ

【教え方】
・エサを持ってない手を犬の見せる
・立つので褒めて、えさあげる
・反復練習
待て(まて)
あんず的難易度:
★★
時期:生後6ヶ月〜


【感想】
最大の難関と思いきや、案外安易にできてしました。
下のように人間を挟んでの練習で概ねできるようになるまでは15分くらいでした。
(ただし、今だ長距離、長時間はできてないですが、、)

【教え方】
・人間が足を伸ばして座る。
・人の右側に犬に伏せさせる
・人の左側にエサを置く(犬にはあることを教える)
・犬がエサを取りに行こうとしたら、ジャマする。
・まて、と声をかける。
・伏せして、エサに向かわなくなったら。よしと言ってエサをあげる。
・反復練習
・上記ができるようになったら、実際立ってる状態で練習していきます。
 徐々に人が離れても、伏せが解除されないならOKです。(あんずは今のところ3M〜5Mが限度かな)

ピョン(腕の上に前足かける)
あんず的難易度:

時期:生後8ヶ月〜


【感想】
何か覚えさせようと思って考えてたんですが、あんずが勝手にコレを良くやってくれるので、定着させました。

【教え方】
・立ての状態で腕をだしてみる。
・腕にのるようだったら、そのまま合言葉とLINKさせる

あんずさん はーい(手をあげる)
あんず的難易度:
★★★
時期:生後1年〜


【感想】
LINK貼ってるレオとトイプーのMONさんのページで、やられてたので真似してみました。
めちゃくちゃ可愛くて、家族や知人にも好評価ですよ^V^
概ね1週間で定着してくれました。

【教え方】
・お手を、ちょっとだけ離してやる感じで誘導する
・犬の近くて手をゆっくり手をあげて、犬がついてくるように誘導する
・ある程度ついて来だしたら、距離を開けて行く
・反復練習




  

  

  

RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100