ゆず(メインクーン)の子猫登場(2006/03/12)

メインクーン(ゆず)の飼育日誌です。ゆずが家に来たころの様子や、ケージの出口など紹介しています。
メインクーンのゆず登場 ゆず登場
メインクーンのゆずがあんずに続き、到着しました。
今度はネットで購入しました。
新潟のブリーダーさんからの直接買いです。

子猫は1/4生まれで約2ヶ月才のメスです。
カラーはブラウン・パッチド・タビーです。

あんずと同じオレンジのバスケットでANAの貨物で福岡空港に到着しました。
気品が、、
あんずは可愛い感じですが、ゆずは気品がありますね。
目が光ってるのはフラッシュのせいですが、宝石みたいです。

到着時の体重は1.3Kです。
あんず(パピヨン)よりだいぶ小さいです。

あと、ゆずのおばあさんは動物王国産らしいです。
メインクーンの子猫に気品が
メインクーンの子猫にペット用カイロ じー
みてくれてますね。
なんか考えてるのかな?

まだ寒かったので下に電気カイロ(ペット用)をひいてあげてます。
かお
写真より、実物の方が可愛いような。。。
むずかしいですね。

ペットの写真用に手ぶれ防止で、反応速度の速いのが欲しいです。

ちょっと調べましたが、
FinePix F30とかだと感度が高いので暗い所でもフラッシュ不要でシャッタースピードもあげれそうで、室内飼のペット用には良さそうですよ。

いつか欲しいですね・・・
次のボーナスかなああ。
毛布に埋まってるメインクーンの子猫
ケージの二階からでたメインクーンの子猫 さすが、ネコ^^
ケージからは2階を通常出入口として、ゆずは使ってくれてます。
おかげで、あんずが乱入できなくて良い感じですよ。

2階からでて、そのままあんずのケージの上を歩いてます。
あの細い所、良くあるけるね。ゆずは。
でれー
としてる、ゆずです。
あんずと遊び疲れたかな?

でれーとしているメインクーンの子猫
可愛い子猫 メインクーン 遅ればせながら、メインクーンについて
メインクーンは血統書が発行されるネコの中では一番大きな猫といわれてます。虚勢したオスネコだと10Kを超えるのもざらだそうです。

アメリカのメイン州が原産でアライグマ(ラクーン)と混血ネコと言う空想(伝説)から名前の由来があるそうですよ。
性格はとてもやさしく、飼いやすいそうです。

成長は遅めで3年くらいかけて大人になるそうです。
ねむるかな
うとうと中です。
うちのゆずはトイレも全然しっぱいせず、あんずとも初日はかなりバタバタでしたが。

良い感じであそびだしてます。
鳴き声が甲高く普通のネコと鳴き声が全然ちがいます。
かわいーですよ。
うとうと眠そうなメインクーンの子猫
眠ちゃった子猫のメインクーン おやすみなさい
ねむちゃいました。
ゆず、登場の紹介はここまでで終わります。

また、随時成長を紹介していきますね。
犬と猫を同時に飼ったのは初めてですが、どんな感じになるかな。。。たのしみです。