パピヨン あんず 子供とお散歩(姫のお供かな?)(2010/11/20)

あんず(パピヨン)の飼育日誌です。今日は姫(子供)とご主人様と3人でお散歩です。ちょっと離れた所にある高台の公園まで
言ってきましたよ。2歳の姫(子供)が元気に遊びまわるので、お供の4歳のあんず(パピヨン)も大変です。
子供(2歳)がパピヨン(4歳)を引っ張る 2歳が4歳を
4歳のあんず(パピヨン)が2歳の姫(子供)を引っ張てきます。

姫、そっちは道じゃありません。
まっすぐ歩きましょうよ。

姫はこっち。
こっちーー。

姫、公園は真っ直ぐですってば。

子供も2歳半にもなると、あんずに引っ張られてもこけなくなりましたね。実際には自分が手を離したのは、この両側フェンスで車が通らない道の一瞬だけですけどね。
公園到着、つっぱしる姫。
公園に到着しました。
つっぱしるのはあんず(パピヨン)ではなく、姫(子供)です。

姫〜。まってください。
あんずを置いていかないでー


公園を走る子供
パピヨンが飛び石 飛んであんずは渡れません
姫、これあんず(パピヨン)は、飛んで渡れませんよ。

今度あっち行くー。あんず。

姫まってくださーーい。


うわー登れない
姫、揺らさないでください。
あんず(パピヨン)は怖いですって。

だいじょうぶ、だいじょうぶ、あんず

もーどうしても、ゆうこうと聞いてくれないなら、あんずは帰りますよ。


ジャングルジムにパピヨンと子供
パピヨンと子供がKISS 実際は舐められただけですよ ごめんね、あんず。
ごめんね。あんず。チュ。
姫〜。

って、
実際KISSしたわけではなく、子供がちょっとちょっかい出して、ほっぺをあんずに舐められただけなですけどね。
あんずも普通は、子供にちょかいは出さないんですけどね。そうしつけたので。

姫の場合、軽度の犬猫アレルギーがあるので、すぐトイレ連れて行って洗ったげました。

2歳半にもなると公園連れて行くと、なかなか帰るといってくれなくて。
あんずと二人で、テケテケ付いて回ってました^V^