チワワ ヒキガエル(毒あり)に出会う

チワワの育て方

チワワ ヒキガエル(毒あり)に出会う

玄関先にヒキガエルが出現して、びっくりしました。こむぎ(チワワ・犬)がちょっかい出す前に気がついてよかったです。

こむぎ(チワワ・犬)の場合、気が弱いので近づかずに逃げてくれるかもしれませんが。こむぎサイズだとヒキガエルの毒は致命傷になりそうです。

しかしヒキガエルって、こんな大きかったんですっけ。。。雨上がりで気分良くでてきただけかもしれませんが、人間もカエルのサイズと姿にびっくりしました。

ヒキガエルとチワワ・犬

 

ヒキガエルはブフォトキシンという毒液を耳の後ろにある大きな耳下腺や皮膚の毒腺から分泌します。

もし犬がちょっとかい出しそうなら、すぐ止めてください。もしヒキガエルの毒にやられると呼吸困難、吐き気、運動麻痺などの症状を起こすそうです。

あと、外犬だとおいている飲水などもヒキガエルが入る可能性があり注意が必要みたいです。人間の場合、ヒキガエルを触ってしまったら良く手を洗ってくださいくらいで済みそうです。

そういえば、ヤマカガシも近くの道で夏場にこむぎ(チワワ・犬)の散歩中に出会ったことありますが、ヤマカガシと言う蛇は元々無毒なのですが、このヒキガエルの食べて、カエルの毒を利用し毒を分泌しているそうです。

ヒキガエル・福岡

コメント

タイトルとURLをコピーしました